時計の機能にはどんな物があるのか

時計には様々な種類がありますが、その中でも共通している機能としては時間を刻むというものがあります。これはアナログやデジタルでも同じですし、どんな時計の形であっても変わらない共通している役割と言えます。その中に追加される機能としては非常に多彩なものが存在しており、よく目にするのがアラームやカレンダー機能などです。
それら以外にも様々な種類の機能が搭載されており、ひとつだけではなく複数の機能を搭載している多機能型と言うものも存在しています。その中でも高級品に値する商品の中でよくみられるのが「クロノグラフ」と言われる機能であり、これはタイムウォッチ機能を搭載しているものを指しています。タイムウォッチと聞くと大した機能ではないように思われますが、ただ単純に時間を測定するのではなく12時間単位などの積算系で時間を測定することができるようになっており、買取の際には非常にチェックされるポイントとなっています。
また、こちらも高級な商品関連でよく耳にする機能で「GMT機能」というものがあります。これは世界標準時と呼ばれるもので、ほかの地域の時間帯も表示することができるものとなっています。海外旅行の際には重宝する機能であり、こちらも買取の際にチェックされる項目のひとつとなっているようです。